美容院・美容室・ヘアサロン特集

【コラム】プロもやっている正しいブローを覚えてつやつやな髪の毛にしちゃおう!

ブローを正しく行うと、憧れのつやつや髪の毛が作れちゃいます!
今までどんなに可愛くヘアセットしても、髪の毛がぱさぱさしてなんだか思ったような出来上がりにならなかったり。綺麗なストレートのヘアに憧れるのに、なんだかまとまらなかったり。巻き髪をしてもぱさぱさしてるからなんだかボサボサした印象になってしまったりと髪の毛の悩みは尽きません。
正しいブローのやり方って実は意外とみんな知らなかったりするんです。そこで正しいブローを使ってみんなより綺麗な髪の毛をつくっちゃいましょう!

髪の毛について知ろう!いつもやっていることが髪の毛を溶かしていた?

髪の毛は神経が通っていないので何となくおろそかにしがちだったり、無理をさせ過ぎてしまうことがあります。でも髪の毛は人の体の一部で大切な部分です。いつものブローを少しだけ手を加えてあげるだけでつやつやな髪の毛になって応えてくれます。
髪の毛はたんぱく質で出来ている為、熱には弱く、60度の熱で変質してきます。髪の毛は皮膚よりは強いですが100度の熱が髪の毛にかかると硬くなり、120度あたりから髪の毛の中の水分が蒸発し髪の毛が変形し始めます。これがいわゆるヘアアイロンで巻き髪を作る原理となりますが、実は髪の毛の色素などが抜けたり溶け始めています。200度ともなると髪の毛が溶けてしまいます。そのくらいの温度のヘアアイロンなどを髪の毛に1分間巻いておくだけで髪の毛が溶けてしまい、最悪髪の毛が切れてしまうこともありますので注意が必要ですね。もしヘアアイロンを使用する場合、完璧に髪の毛が乾いている状態で使いましょう。

つやつやヘアーは基本のブローが大切!プロがやってるブローの仕方

髪の毛をつやつやにするには基本の髪の毛の乾かし方から。
髪の毛を洗ってタオルドライした後に髪をブラシでとかします。
すぐに洗い流さないトリートメントをつけます!タオルドライするときはこすってしまうと髪の毛が痛んでしまいますので気を付けて!
洗い流さないトリートメントは水分を補充するタイプ(ミストタイプなど)を使った後にミルクタイプやオイルタイプなどを使用して蓋をするようにするとぱさぱさになりにくいと思います。様々なタイプのトリートメントがありますので自分の髪にあったものを探してみてください。
なんとなくお風呂から上がってすぐに髪の毛を濡らしたまま化粧水すると思いますが、先に洗い流さないトリートメントを髪につけてから顔のお手入れに行った方が髪の毛が痛みにくいです。
お風呂から上がると、髪の毛はゆっくりと乾燥していきます。しかし自然乾燥などで髪の毛が乾いてしまうのは髪にとって大変つらいこと!
塗れているとキューティクルが開いている状態なので濡れている間は髪の毛の中の水分が出てしまいます。するとキューティクルが崩れ、髪の毛が痛んでしまう原因になってしまいます。

根元からしっかり乾かします。実は髪の根元を少し引っ張りながら乾かすと髪の毛が綺麗にまとまりやすくなります。後ろ→前→横とやっていきます。
根元が乾くことにより、根元がボリュームが出て毛先の方が重力により重くなり毛先が内側に向いた自然なストレートのヘアになります。乾かし方は、根元を中心に乾かすことが重要です!ドライヤーは15センチ離して同じところに熱がいかないようにドライヤーを振ってあげてくださいね。
注意したいのは耳の下の根元はあまり立ち上げない方がいいということ。ここは髪の毛を下に向けて引っ張ってあまり立ち上がらないようにしてあげる方がいいようです。

髪の毛が9割がた乾いたら、ドライヤーを上から下に当ててキューティクルを整えていきます。まんべんなく当てたら、冷風を当てて完璧に乾くようにしてください。冷風を当てるとキューティクルも引きしまったり髪の毛の状態が維持出来たりといいことづくめです。

朝にセットする時のブローはとても簡単です。他の準備をしながら、蒸しタオルなどで寝ぐせの部分や髪の毛全体を湿らせます。 洗い流さないトリートメントをぬってドライヤーで髪の毛を乾かしていきますが、ここも根元からしっかりと乾かします!クセがついてほしい方向に髪の毛を引っ張りながら、ドライヤーを上から当てます。
ブラシで伸ばしながらドライヤーを当てます。
根元をきちんと乾かすことがスタイリングのコツです。
乾いたら、ワックスをつけたり、ヘアアイロンをして巻き髪にしたりして完成です。ヘアアイロンを使う前に少量のトリートメントをつけて髪の毛を保護するのもいいでしょう。ヘアアイロンは長い間当てないようにしてくださいね。

まとめ

基本をしっかりとすれば、髪の毛は応えてくれます。
タオルドライは優しく。
洗い流さないトリートメントをして、ドライヤーの熱などから髪の毛を守る。
乾かし方は、根元から!!根元を立ち上がらせるのがポイント。この時にクセがついてほしい方向に髪の毛を引っ張りながらやると成功しやすいです。
仕上げは冷風で!

いかがでしたか?基本を押さえて、これからつやつやな髪の毛美人になっちゃいましょう!

美容院・美容室・ヘアサロンを探す

ヘアメイク クローバー(hair make clover)

大阪府茨木市舟木町19-29-102

マオヘアークリエーション(MAO hair creation)

兵庫県神戸市東灘区岡本8-2-28

ティービーケー 千歳烏山店(TBK)

東京都世田谷区南烏山5-13-4 パティオプラザ3F

ミーツ 牧港店(mits)の写真

ミーツ 牧港店(mits)

沖縄県浦添市牧港2-49-16

ヘアカラーショップ イーイロプラス(SHOP e IRO+)

三重県四日市市西浦1丁目10-24 HYビル1F

ティービーケー 高田馬場店(TBK)の写真

ティービーケー 高田馬場店(TBK)

東京都新宿区高田馬場2-14-7 ニュー西村ビル5F

ルームス(rooms)

三重県四日市市安島1丁目6-2下田ビル1F

リリヘアー(RiRi hair)

千葉県成田市並木町219-173

ブローチェアヴェダの写真

ブローチェアヴェダ

福島県郡山市中町5-18

はまだ美容室

鳥取県鳥取市南吉方1‐90 矢谷ビル1F

カットハウス ベイ BAY

東京都荒川区西尾久2-13-20

ヘアーズ ルン ルン(Lun Lun)の写真

ヘアーズ ルン ルン(Lun Lun)

大阪府阪南市下出167-1

コクーン(Cocoon)の写真

コクーン(Cocoon)

東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道A棟B1

リマ(Rima)の写真

リマ(Rima)

北海道札幌市北区北32条西3丁目3-12 1F

【画像提供:ホットペッパーBeauty】
Powered by ホットペッパーBeauty Webサービス
↑このページのトップへ